*

メイソウ?なにそれ美味しいの?

公開日: : 未分類

瞑想をご存知ですか?

そうです、あの目を瞑って何も考えずに呼吸に集中するってやつです。

瞑想というものを始めたきっかけは後で説明しますが
まだ初めて間もないものの、なぜ多くの人が瞑想を勧めるのか
おぼろげながら瞑想の効果のようなものがわかってきました。

瞑想を始めるきっかけ

瞑想を始めるきっかけはとあるセミナー
エポケー=判断停止を得るためには

呼吸に集中するのが一番エポケーを実感しやすいということを知り
たまたまヒットした脳科学を基にた潜在能力を引き出す方法を書いた

「自分を変える教室」という本に瞑想のやり方が書かれていたので
本にかかれている通りに実践してみました。

 

ちなみにこの自分を変える教室ですが
ちょっとおもしろい脳科学を基にした意志力を強化する本なんですが

通常この手の本って妙にスピリチュアルすぎるか、
理論だけが書かれているだけで

「あ~ぁ面白かった、」で終わるんですが

この本は実践しなければ意味がない本で
10章からなる本を1章事に1週間づつ本に書かれている
様々な意志力を高める方法を実践して、その効果を検証する本です。

その1章に瞑想が5分で自分の脳のちからを最大限に引き出し
自分を何度も目標に引き戻す方法として紹介されています。

candle-335965_640

瞑想のやり方ですが、僕が実践している方法はとにかく
5分間何も考えず呼吸に集中し、雑念を取り払うというやり方。

やり始めた初日は5分が長いなぁ、と感じつつ
色々なことが頭に浮かんでしまいました。

とてもじゃないけど、エポケーどころではなかったけど
意外に時間は早く過ぎたなぁ、というのが正直な感想です。

しかし、すぐに2回目を実践したかというと、そうではなくて
ちょっと期間が空いてしまって、

これではいけないと思って焦って2回目を実践しました。

 

その経緯が良くなかったのか、2回目は時間も長く感じたし
思考を断ち切るどころか煩悩が浮かびまくりました。

 

翌日、3回目の瞑想でようやく瞑想の効果らしきものを感じたのですが
それは何かというと、ネガティブなことを思いついても
すぐにそれを打ち消す気持ちが湧き上がってきました。

すると不思議なもので、さっきまでは何か考え事とかを無意識でしていたのが
なぜか急に少し周りが静かになったような感覚になあり

鳥の鳴き声とか(僕は朝瞑想をしているので東京23区でも鳥の声がしました)
道路を走る車の音とかが聞こえだして、少しだけ思考が途切れたような
感覚を得ることが出来ました。

 

気がついたら5分にセットしたタイマーが鳴った、という感じです。

 

瞑想に結構ハマっている人の体験記とかをみても思考を断ち切るのは
無理と断言している人がいるので、僕のような凡人には
よほど修行しない限りエポケーを得るのは難しいのでしょうが

少なくとも、もう少し瞑想を続けて見ようかなという気持ちだけは
得ることができましたし、時間も伸ばして見ようと思っています。

じつはこの継続する気持ち、というのも「自分を変える教室」では
瞑想を勧める理由の一つで

5分間じっとするという行為をこなすことで
一度決めたことを最後まで実践する、という意志力を養なうことができるとしていて

瞑想をすることで得られる

・リラックス
・思考を断ち切ることによる自己の観察
・目標を再認識することによる自分へのコミット

を得るための意志力が鍛えられるツールとして瞑想を薦めているんですね。

瞑想を初めてすぐに気がつくのが、瞑想は考え事をする時間を減らすために
行っているのにものすごく沢山のことが頭に浮かんでくることに驚くはずです。

この行為は普段の生活中でも同様のことが無意識のうちに行われており
無意識のうちに様々なことが決断され、僕達の行動が決定しているんです。

 

だから、人によっては正しいはずの行動はわかっているのに
間違った行動をやめることができないんです。

すべて無意識のうちに思考が決まり、行動がコントロールされてしまうから。

瞑想はリラックス効果を得るだけにとどまらず
ビジネスにおいて最も重要で、多くのひとが大切だと語る
マインドの部分を鍛えてくれる行為だと実践して理解しました。

 

関連記事

ダイエットの成否を決める無意識の選択

今日の記事はさらっと書きます。 あまり推敲とかせずに思ったことをささっと。 今日の記事はTE

記事を読む

答えのない問題に悩む愚か者

答えの無い問題に直面したときあなたはどうするのが正しいとおもいますか? 結論からいえば、考える

記事を読む

「嫌われる勇気」を読んでも勇気がでない方へ

この本がベストセラーになるというのが僕には信じられない。 この本を読んだ感想は、とても難しいこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

全体主義の起源(ハンナ・アーレント)は勇気をもらう本

自由とは何か?この問いの答えこそが人間の叡智かもしれない。 哲学

本を読むと眠くなる僕が読み続けるためにしている工夫

本を読むと眠くなる僕が本を読み続けるために何をしなければいけないのか

ダイエットの成否を決める無意識の選択

今日の記事はさらっと書きます。 あまり推敲とかせずに思ったことをささ

「嫌われる勇気」を読んでも勇気がでない方へ

この本がベストセラーになるというのが僕には信じられない。 この本

本を読むと眠くなるのを防ぐ方法として僕が実践していること

本を読むと眠くなるという状態は、2つ問題点があると思っている。

→もっと見る

PAGE TOP ↑