*

ダイエットの成否を決める無意識の選択

今日の記事はさらっと書きます。
あまり推敲とかせずに思ったことをささっと。

今日の記事はTEDのサンドラ・アーモット「なぜダイエットは成功しないのか」
について感じたことをシェアします。

簡単に内容をまとめると人間の脳にはサーモスタットのように
一度設定された体重に常に戻そうとする性質があり

体重が落ちると、正常だと思われる体重に戻そうとする働きがあるそうです。

ダイエットに成功して何年も体重を減らして、その体重をキープしたとしても
脳は体重を戻そうと試し続けるそうです。

食について、人は心理学の観点において二つのグループに分けられるそうです。

1.空腹感を感じたら食事をするひと
2.自制心でコントロールする人

意外なことに1.の人のほうが食事に対して考える時間が短く
太りにくいそうです。

お腹が減ったら食べる、それだけ聞くといつでもどこでも食べ続ける人のように感じますよね。

ダイエットは10代ではじめると通常体重の子供であっても
数年後に太り過ぎになる可能性が数倍になるそうで
科学的にはダイエットをして得ることはなにもないそうです。

では私たちは何をすればいいのか、
サンドラが提唱するのは

「意識して食べる」

体が発する信号に敏感になり
お腹が空いたら食べ、満腹になったらやめる

これだけ。

でもサンドラはこれができるようになるまで1年かかったそうです。

サンドラは食べたいだけたべて、自分がちょうどいい量だと感じるまで食べる許可を与え
何も考えず食事のことだけを考え、食べ始めと食べ終わりに体がどう感じるかを
自分(身体が)がどう感じるのかを考えてみてくださいと提案しています。

簡単じゃんそんなのと思いますよね、
自分はいつもちゃんと適量だと思う量を食べてるし
自分が空腹の時に食べてるよ、と思うはずです。

果たして本当にそうでしょうか?

b_640

本当に自分で食べたいものを身体が欲する時間に食べていますか?

会社が決めた昼休みに食べるしか無いから、空腹でもランチが食べられない
夕飯だって残業があるから、好きな時間に食事することは不可能だ

こんな風に思ったんじゃないですか?

たしかにサンドラの意見は科学者が言いそうな机上の空論に感じます。

でも僕は彼女の意見が決定的に正しいことが少なくとも一つはあると思っています。

それは自分の意識を正しく理解するには時間がかかる、という意見です。

僕たちは毎日食べたい物を食べる自由が少なくともありますよね。
ここで考えて欲しいんですが、毎日何を食べるかどうやって決めていますか?

多分、何度か行ったことのある店を何軒か思い浮かべて
なんとなく今日の気分は◯◯が食べたいな、という流れではないでしょうか?

これは自分の中にあるパターンから無意識に選択しているだけです。

例えばオムライスを昼に食べようと考えたとします。

なぜ自分はオムライスを食べようと思ったのでしょうか?
友人がオムライスの話をしていた、昨日テレビでオムライスをみた
ネットで美味しそうなオムライスの画像を見た?

そうではなくて卵に関する話題を読んだ、など何か理由があるはずです。

食事をきっかけになぜ自分はそれを選んだのかを考える癖をつけると
普段驚くほど無意識に色々なことを”選択”していることが理解できるはずです。

僕たちは本当に無意識に何かを選択しているのですが
その無意識を少しづつ意識的に選択することで次のステップに行き着きます。

なぜ僕達はそれを選んだのかを考える事により
自分は何ためにこんなことをしているのか、

つまり理想の自分とは一体何を考えるようになります。

僕がサンドラの講演が素晴らしいなと思ったのは
理想の未来を考えるために最も身近な食事を使って考える方法を教えてくれているから。

サンドラは科学者なので科学としてダイエットが意味は無いと提案していますが
僕の意見はちょっと違います。

ダイエットする目的は何かを考えてみてくださいってことです。

たぶん、モテるからに行き着くんじゃないでしょうか?
しかもモテるという理由も誰かから聞いた話しであり実体験ではないでしょう。

痩せていたら、本当にモテるようになりますか?

もし、痩せなくてもモテるようになる方法があると言われてもダイエットを続けますか?

理想の体型を手に入れることで自分の人生がどう変わるんでしょう?
それがわからないから続けるんだという意思があるなら続ければいいと思います。

なぜならそれは自分で選んだ決断だからです。

ダイエットしなくてもモテる方法があると想像しただけで
ダイエットを辞めたくなった人は、そもそもなぜダイエットをはじめたのか

そのきっかけを思い出してみて下さい。

無意識の領域から少しでも離れる、これを意識して自分らしい人生を生きる
この理想に向かって歩んでいきましょう。

関連記事

「嫌われる勇気」を読んでも勇気がでない方へ

この本がベストセラーになるというのが僕には信じられない。 この本を読んだ感想は、とても難しいこ

記事を読む

メイソウ?なにそれ美味しいの?

瞑想をご存知ですか? そうです、あの目を瞑って何も考えずに呼吸に集中するってやつです。

記事を読む

答えのない問題に悩む愚か者

答えの無い問題に直面したときあなたはどうするのが正しいとおもいますか? 結論からいえば、考える

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

全体主義の起源(ハンナ・アーレント)は勇気をもらう本

自由とは何か?この問いの答えこそが人間の叡智かもしれない。 哲学

本を読むと眠くなる僕が読み続けるためにしている工夫

本を読むと眠くなる僕が本を読み続けるために何をしなければいけないのか

ダイエットの成否を決める無意識の選択

今日の記事はさらっと書きます。 あまり推敲とかせずに思ったことをささ

「嫌われる勇気」を読んでも勇気がでない方へ

この本がベストセラーになるというのが僕には信じられない。 この本

本を読むと眠くなるのを防ぐ方法として僕が実践していること

本を読むと眠くなるという状態は、2つ問題点があると思っている。

→もっと見る

PAGE TOP ↑